医学部学士編入試験のブログ☆
医学部編入に関する勉強のこと、夢を追う中で選択してきたこと、選択の前提となったもの等・・・記載しています!
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不合格
不合格

あ~~
去年よりは少し期待したけど
実力が足りてないってこと。

とても悔しい。
去年と同じ失敗を繰り返したわけだから

敗因は
一番は英語。
英語はすべての能力が低いが、特に暗記している語彙数を増すこと
そして、長文を読み込むことを集中して反復しなければならないと感じた

生命科学は全体的にレベルアップしてきていると思うけど
細かい代謝にかかわる酵素等、知識をもっと増やす必要がある。

そして、化学。化学をまったくわかってないがゆえに
生化学の本質的な理解や、今回の試験では問われなかったが、放射線の原理、
計算問題ができない。高校範囲の理論化学と有機化学の習得を次の受験までに行う必要がある。

その間に、生命科学の知識が薄れることが本当に心配。
けど、一度、理解して記憶したことは、すぐに戻ってくるはず。

合格に向けて前へ前へ進んでいきたい。
スポンサーサイト
旅行☆
先週、博多へ旅行に行ってきた。
久しぶりに遊んで、とても楽しかった。
ノアの映画を見て、
ネットカフェでゆっくりとワンピースを読む。
夜は美味しいもつ鍋を食す。

こんの日はいつまでも続かない。
毎日、こんな遊んでばっかりの生活もきっと大変
勉強漬けの毎日に
ときどき、遊ぶ休日がちょうどいい。

次回は合格して思いっきり遊びたい。。




次は米子の大学☆
南の大学の試験が終わった。
生命科学は生化学の穴埋め問題な難易度が高い気がしたが、
全体としては去年よりはずいぶん易しかったと思われる。

英語は、第2問は文意が取れてなんとか解答できたが、
第1問は文章量も多く(A46枚くらい)で、語彙もハイレベルだった。
そして、植物の種子の飛ばし方やらなんやらの話から、感染症の予防へとつながる文章で
マニアックな印象を受けた。
正直、文意はほぼつかめなかったと言っていい。
訳出も微妙であった。英語力不足を痛感した。

一次突破はおそらく厳しいだろう。
しかし、実力は発揮できたと思う。
そして、実力を発揮したら模試の成績からして落ちるのだ。

米子まで2か月少々。
化学4、英語3、生命科学3の割合で進めていき、特に、化学、英語の得点をアップさせたい。

今週は10時間以上は勉強しないと決めて、
課題論文作成や英単語力強化、理論科学を少しずつ進めようと思う。

価値観の変化。
偏差値
生命科学 62
英語    46
英語、頑張れ。

少しずつ前進している。
英語は今後、単語集とターゲットを完璧にしていきたい。

僕は今まで、人と競争してきた。
承認の欲求のために。

自分の存在を承認する一つの手段が
中学、高校とは野球だったし、
専門学校では勉強だったし、
社会人では仕事だった。

医学部進学は
他者貢献への思いと
それ以上に強い承認の欲求によるものだった。

今年の4月から、仕事を辞め
勉強に励んでいる。

一人の彼女がずっと僕を支えてくれている。
勉強については何も触れない。
ただ、そっと支えてくれる。

損得勘定を超えて、
愛情を持って支えてくれる存在。

その中で、自分の過去を反省してみると
本当に損得勘定で生きてきたと思う。

僕はかなり閉鎖空間いて
ごく限られた人としか交流を行わない現状だが、
人生で一番、人に貢献している感を持てている気がする。

たった一人との関係を通じて
他者の幸せを自分の幸せとして見ることができるように少しなった。

僕はこれからは裸の自分で勝負したい。

医学部受験という状況が僕の人生の課題をあらわにした。

医師になっても、例え、WHOの会員になってり社会的地位を獲得しても、僕の魂とは何も関係ないこと
僕にはなんでもできると思った。、けど、一人では、実は何もできないこと。

そして、無職になった今、
自分が存在すること自体が、人の役に立っていることに気が付き始めた。

僕は26歳で、このように気付いたことは、やはり恥ずかしいと思う。

けど、それでも本当に良かったと思うし、感謝している。

僕は、僕の過去、そして、思いが編み出した医師になる道というのを
誰のせいにもせず、一心に引き受ける。

僕の中に確かにある思い、

医学の勉強が好きであるということ
医学を通じて少しでも人に貢献したいということ
人を幸せにできる医師になりたいということ

そして、医師になることを断念する気持ちがなく、
その理由もないこと。

お弁当を食べながら思う自然とエルネスト
いつものように
川辺でお弁当を食べる

ここは結構、都会だけれど

川には魚が跳ねて、
空には鳥が
向こう岸には青々とした芝生と木々が、
そして、5月前の初夏の風が吹く。
お日様はもう沈みかけている。

ここで
こうして
お弁当を食べるだけでも
元気がでる

なんだかワクワクして、楽しくなる

人間だけに煩悩があるのか、
自然は無心に一生懸命に生きている気がして
至らない自分を励ましてくれる。

いつから人間は自然を、土地を、動物を必要以上に所有しはじめたのか。
骨身から自然中に包摂されて生きるしか道はないと感じた。

社会は汚いことがいっぱいあって
世の中はそんなに甘くなくて

けれども、
世界は回る
くるくると、

昨日があったように、今日があり、今日があったように明日がある。
生きること
自然に包摂されながら生き延びること
これが一番、大切だと感じた。



プロフィール

エルネスト☆

Author:エルネスト☆
医療関係の仕事をしながら、
医学部学士編入試験の勉強を行う日々!
また、これからの
自身の生き方を真剣に考えるブログ☆

~紹介文~
誰かに、あるいは何かのシステムに依存し、
寄生している者は卑屈になる。
そこからは、尊厳や自尊心が出てくることはない。

僕は空母を大切にし、
日本の空気にあらがいます。。

余命は近いと思って
毎日を生きたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。