医学部学士編入試験のブログ☆
医学部編入に関する勉強のこと、夢を追う中で選択してきたこと、選択の前提となったもの等・・・記載しています!
06 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事と勉強、学士編入試験を振り返って
そもそも一般受験より編入試験を選択したのは
早く医師になれるということもあるけれども、
一番は自分の医療系の知識が役に立つと思ったからだ。

けど、勉強を進めていくと、医療系の知識、
専門学校時代は成績が良かったんだけれども
そういったものはほとんど役に立たずに、

やっぱり高校時代の生物・化学・英語、数学の基礎学力が
一番大切ということを痛感した。


そして、やっぱり勉強量が足りない。合格した人で
自分と同じ勉強量の人はいないと思う。

量をこなすには、時間が必要。集中力もだけど
そうすると今の職場はきつい。

異動してからは権力を振り回す上司の元
気を遣い、仕事、進行が遅くなり、帰宅時間は21時を過ぎる。(自分の能力もあるけど)

気付けば、26歳。

こうやって、多くのひとは夢がありながら、現状をキープして死んでいくんだと思う。

職場での人間関係、勉強時間が確保できない、成績が伸びない現実
退職は来年春。それまでは、着実に努力しよう。


合格の秘訣はとにかくやれ!頑張れ!
ほんとそれだけ!!

KALSテキスト1すべて100% 理解・暗記したら合格になるはず!
必要なのは気合い!マジで頑張れ!!
スポンサーサイト


プロフィール

エルネスト☆

Author:エルネスト☆
医療関係の仕事をしながら、
医学部学士編入試験の勉強を行う日々!
また、これからの
自身の生き方を真剣に考えるブログ☆

~紹介文~
誰かに、あるいは何かのシステムに依存し、
寄生している者は卑屈になる。
そこからは、尊厳や自尊心が出てくることはない。

僕は空母を大切にし、
日本の空気にあらがいます。。

余命は近いと思って
毎日を生きたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。